秋の草花模様の着物を飾りました

お久しぶりです。(BLOG投稿は(^^;))

今日の角館の天気は、朝は晴れました。

Img_3655

そのちくもりです。ここ数日は、涼しくなってきており秋の気配を感じるようになってきましたが、今日は、何だか蒸し暑いです。九州→四国付近にある台風の影響でしょうか?

さて、ここ辺りには様々草花が目を楽しませてくれますが・・・
その内の一つに、秋のシュウカイドウ(秋海棠)があります。

Img_3650

武家屋敷「石黒家」の庭には、ピンク色の花が咲くものがありますが、世の中には白い花が咲くものもあるようです。

そこで、季節展示の一環で、今日から秋の草花を刺繍した着物などを飾っております。

Img_3651

※今年4月から、武家屋敷「石黒家」のフェイスブックを始めました。最近は、そちらに最新情報を投稿していることがありますので、もしよろしければそちらもご覧下さい。
武家屋敷「石黒家」のホームページのトップページにリンクを貼り付けていますので、そちらから進んでいただくと簡単に見ることができると思います。
また、このブログには、過去の季節の情報などを掲載しております。ご参考にされる方は、こちらも引き続きご覧下さい。

今後とも宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角館の桜の開花は、あと少し(*^^*)

今日の仙北市角館の天気は、曇りのち晴れでした。

天気は、徐々に春っぽくなってきました。

角館の桜の開花は、あと少しです♪

最初に咲くと言われる角館樺細工伝承館、南側のシダレザクラは、こんな感じ。

Dennshoukann

武家屋敷「石黒家」の天然記念物No.50のシダレザクラは、こんな感じです。

Ishiguroke

| | コメント (1) | トラックバック (0)

昨日から桜まつり 始まりました

今日の仙北市角館の天気は、雨です。

しかも、少し寒いです(>_<)今年の春は、天候不順ですね。

角館では、昨日(4月20日(土))から桜まつりが始まりました。期間は、5月5日(日)までの予定です。

しかーし、この寒さで、サクラの花は、まだ蕾(つぼみ)です。蕾なんですが、膨らんできて、中には、蕾の先端がピンク色になってきたものも見られはじめました。

サクラも暖かくなることを心待ちにしているのかもしれませんね。

そして、皆さまは、「あきた花紀行」という、情報サイトをご存じでしょうか?

http://www.city.semboku.akita.jp/hanakiko/

秋田・仙北市内には、<春>の時季多くの花が楽しめます。
角館の桜・刺巻湿原の水ばしょう・八津鎌足のかたくりの開花情報がこまめに掲載されています。

過去(~2007年まで)の開花情報も見られますので、あとどの位、お花が楽しめるかなぁ?など、旅行前に予想する情報データにもなりますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田沢湖畔にクニマス来てます(*^▽^*)

今日の仙北市角館の天気は、暖かな晴れでした。
これから、雪が日に日に融けてくると思います。

しかし、ここ2・3日、寒波寒波で、非常に寒く、何だか冬に逆戻りしたような気になりました(*_*;

今日は、田沢湖畔にある田沢湖ハーブガーデン「ハートハーブ」という施設にお邪魔しました。

20130312haatohaabu_2

ここでは、3/10~24の間、クニマスを観ることが出来るのです(*^。^*)

クニマスは、かつて田沢湖だけに生息していたと言われる魚です。しかし、時代の流れで、ここ田沢湖で絶滅してしまい、その姿が見られなくなってしまったのです。

それが、最近、山梨県富士河口湖町の西湖で、約70年ぶりに発見されたのです。

世界でも類を見ない非常に珍しいことだと思います。

それは、昔、田沢湖のクニマスを西湖に送った経緯があり、そんなことで見つけることが出来たようです。

そして、この度、「クニマス里帰りプロジェクト」の一環で、富士河口湖町で繁殖に成功した稚魚(およそ12cm)10匹と成魚(オス・メス各一匹の標本)を仙北市がお借りして、公開しているのです。

20130312kunimasuchigyo


20130312kunimasuoya

田沢湖にクニマスが生息しなくなった理由の一つとしてあげられるのが、人間自身が人間の生活を優先した開発を推進したための水質変化と言われています。現在は、その水質が、元に戻るように皆で努力をしています。

この水質が元に戻っただけで、クニマスが生息出来る環境作りができるかどうかは、不明ですが、一歩前進することは、間違いないと思います。

これからも、人間だけでなく全ての動植物が絶滅することが無いように、共存共栄出来る環境作りをし続けて行くことは、大切ですね(#^.^#)

最後に、おまけで、今日の田沢湖の様子をどうぞ\(^o^)/

20130312tazawako

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、角館の観光火振りかまくら

今日の仙北市角館は、曇り時々晴れでした。

朝晩の気温は、マイナスですが、昼間の気温は、プラスになったのではないでしょうか。

さて、今日、2月13日は、「観光火振りかまくら」でした。

写真では、分かりにくいと思いますが・・・夜になると

「石黒家」の前に造られた雪灯籠には火が灯されます。

20130213hiburi0

会場では、

由緒書きの書かれた看板があったり、

20130213hiburi1

余裕のピースサインをしながらグルグル回す人もいたりしました。

20130213hiburi2

最後は、美しい花火で締めくくられました(*^▽^*)

20130213hiburi3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月10日は、西木の紙風船 冬祭り そして、次は

今日の仙北市角館の天気は、雪でした。

毎日、寒くストーブのありがたみを感じて過ごしています(*_*;

さて、先日、2月10日は、仙北市西木 上桧木内の「紙風船上げ」冬祭りでした。

暖かい空気は上昇するという原理を平賀源内が秋田の鉱山を指導に来た途中(この辺り)で教えたと言われております。

同様の紙風船を天に上げるお祭りは、外国の台湾にもあるそうです。
もしかしたら、そこから伝わったのか、こちらから台湾へ伝わったのか?僕は、わかりません。

紙風船が天へ昇ってゆく様子は、幻想的です。

Img_7231

花火が加わると、これもまた良し。

Img_7232

角館→上桧木内へは、秋田内陸縦貫鉄道に乗車しましたが、車内にはミニ紙風船がデコレートされておりました(#^.^#)カワイイ

Img_7182

そして、次回、仙北市では
2月13~14日、角館の小正月行事「火振りかまくら」が行われます(*^。^*)

角館の実行委員の方々が、その準備で、街中の通り(道路)に雪灯篭を造りました。

Ncm_0462


ご都合、良い方は、防寒をして是非お出かけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひな人形飾りました(*^。^*)

今日の仙北市角館の天気は、今のところ(昼時点で)曇りです。

今日は、立春ですね。雪もほんの少しですが、融け始めました。

これから少しずつ、春らしくなってくれば良いなぁ・・・と、思います。

しかーーーし、積雪は、まだまだ、たっくさん(山ほど)残っていますし、これからまだ雪が降る予報もでています(*_*;

さて、今日は、立春ですので、

春らしい話題です。

「石黒家」は、ひな人形を飾りました。

角館では、「石黒家」よりも早く年が明けて間もなく飾った所もあるようです。

また、年中飾っているところもあるようです。

でも、、、季節(節句)のもの(行事)ですから・・・

「石黒家」では、この時季に飾ります。

飾る期間は、早くとも1月末~遅くとも4月初めとしています。

「石黒家」のひな人形飾りの公開は、15年ほど前から行っており、

季節展示の中では、おかげ様で大変人気があります。

そして、数あるひな人形の中でも、

最も古い(およそ160年)の『古今雛』が注目されます。

20130204hina1

その他、今では手に入り難くなった秋田伝統の郷土人形である『八橋人形のひな人形』など様々、飾っておりますので、ご興味のある方は、この機会にぜひお出かけ下さい。

20130204hina2


20130204hina3


20130204hina4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もカワイイお客様(*^^*)

今日の仙北市角館の天気は、晴れ時々雪でした。

比較的、お天気の良い日でした。

しかし、気温は、それほど上がらず、雪はあまり融けません。

さて、先日は、珍客「アカゲラ」が遊びに来てくれたのですが・・・

今日は、「シジュウカラ」が遊びに来てくれました。

「シジュウカラ」は、年に何度か見かけるのですが、冬の間に出合うのは珍しいかもしれません。

植木に止まったり、

このように冬囲いの上に止まったりしていました。

20130120shijyuukara1


20130120shijyuukara2


20130120shijyuukara3

ポーズによっては、タップダンスを踊っているようにも見えますね(*^。^*)♪

また、来てほしいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍客 到来!

今日の仙北市角館の天気は、曇り時々雪です。

この頃、天気予報で「雪」という単語を聞かない日はありません。

それほど、毎日、雪・雪・雪です。

と、いうことで、私は、毎日、

除雪(通り道の雪を除ける)→雪下ろし(屋根の雪を下ろす)→除雪→雪下ろしの繰り返しを行っています。

雪は、自然に天から舞い落ちてくるものですので・・・

人間の私には、舞い落ちてこないようにすることはできません(*^^*)

なので、雪を片づける仕事にキリはありません。

雪の多いこの季節は、

それなりに景色が美しいのですが・・・

寒いこともあったり、雪による交通障害もあったりして、

一番お客様の少ない季節です。

でもね、、、

今日は、珍客が来てくれました(*^▽^*)

20130117akagera1


20130117akagera2


20130117akagera3


20130117akagera4


20130117akagera5

それは、啄木鳥(キツツキ)の仲間の「アカゲラ」です。

キツツキ目キツツキ科アカゲラ属に分類される鳥類です。

昔は、度々来ていたようですが、最近はあまり見なくなりました。

コンコンコン・トントントンと木を叩いて、虫をパクっと食べていたのかな?

右から見たり、左から見たり、場所を移動したり

一生懸命でした。

角館は、このような自然の小動物にも出会える場所です。

自然の景色や動物などにふれあいたい方は、是非お出かけください(*^。^*)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

今日の仙北市角館の天気は、雪です。

あけましておめでとうございます(*^▽^*)

いよいよ今日から2013年スタートしました。

また、新たな気持ちでこのBLOGを続けて行こうと思います。

さて、現在は、まさに雪景色です。

20130101omoya


20130101yakuimonn_3


20130101omoteroori01


20130101omotedoori02


20130101yakuimonn01

雪・雪・雪 の景色です。

黒板塀と白い雪のコントラストいかがでしょうか?

お正月ですので門松を飾っています。

小さいですが・・・

そして、母屋の中では、

およそ80~90年前の女性の婚礼衣装などを飾っています。

華やかな柄ですよ!

20130101kimono

お正月ですので床の間は、普段よりも立派に飾っています。

20130101tokonoma


寒いですから・・・囲炉裏にも炭火を焚いています。

20130101irori


冬には冬の、お正月にはお正月の楽しみが出来ます(*^^*)

年中無休でお待ちしております。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

«雪降りました